四海の外に遊ぶ

http://arcella.blog.fc2.com/
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月

家庭菜園

トップ絵変更、Illustrationsに1点追加しました。
細部が潰れたので人物部分のほぼ原寸をここにでも。

marigold_cu.jpg

鉛筆でモノクロの絵を描いた後、デジタルで彩色という方法を試してみたのでした。
案外違和感がなく、色鉛筆で描いたような雰囲気になった気がします。

滝にて

Handicraftsページに「クスタ・居」追加しました。
ついでに「トエ・思案」にも写真若干追加しました。

地元の「水神の滝」という場所の話を聞いて行ってみたら、人がおらず観光地化もされておらずいい所でした。
映画のロケ地になったことがあったらしい。

suijin2.jpg

suijin4.jpg

suijin1.jpg
ミッケ?

kustaa_t5.jpg
今度は座っています

suijin5.jpg

towe_kustaa_3.jpg

distance.jpg
今は昔に描いたこの落書きを再現しようと思っていたのでした。

アカンサス逍遥

acanthus.jpg


Travelsページに「イタリア旅行2019」を追加しました。
1月末から2月初めに行っていたフィレンツェ滞在一人旅の記録です。
グロテスク模様の資料を巡って歩き回ってきたのでした。
一人海外は初めてでしたが、満足いく旅行にできてよかったです。

遭遇その後

前々話から前話を受けての話
描いたのが昔すぎて辿るのも不親切なので近々本部に漫画用ページを追加しようと思います

hairband1.jpg

hairband2.jpg

小学生くらいの頃って特に目立つわけでもない子がクラス単位で静かな流行を作ったりすることがよくあったな…というのを思い出しつつ
自分も時々謎すぎる流行を発生させたものでした。あれはもはや奇行といってよかった…
デジタルの手順があまりにも七面倒くさいので鉛筆で描いてみたら楽すぎて、もう今後この方法で描けばいいんじゃないかと思いました。
自由帳に鉛筆で漫画を描く小学生のような気分になれていい感じです。

羽毛飛竜

feathered.jpg

媒体によってぼかしてきたヴィアトルの質感、おそらくこうなるのではないかという
羽毛皮膜&鱗折衷のイーチー(Yi qi)スタイルとでも言えようか