四海の外に遊ぶ

http://arcella.blog.fc2.com/
2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

原型トエユハ

towedra1.gif towedra2.gif towedra3.gif towedra4.gif towedra5.gif

yuxadra5.gif yuxadra6.gif yuxadra7.gif yuxadra8.gif yuxadra1.gif

恐竜のまばたきは上からだったのか下からだったのか
鳥の親戚なら下からのような気がするけどフィクションでは上からの描写が多いような
スポンサーサイト

人型トエユハ

towe1.gif towe2.gif towe3.gif towe4.gif towe5.gif yuxa5.gif yuxa6.gif yuxa7.gif yuxa8.gif yuxa1.gif

鳥やトカゲっぽく下から上がるまぶたにしようかと思っていた・・・
さすがに不自然だったのでやめた

アンジャベル

ブログに掲載した落描きやイラストを本部のIllustrationsにまとめました
羽のアイコンicon_r.png からどうぞ

carnation.png
クリックで拡大

先週2時間で急遽作成した母の日イラスト
これも加筆してからログに追加する予定

あの頃のドラゴン

バーニルス

ゴラドフリー

小学生の頃に妹とのリレーマンガの中で生まれたキャラ バーニルスゴラドフリー
今でも当時の絵から変えられない・・・幼少期に染みついた手癖恐るべし
バーニルスはボケ担当の陽気で人なつっこい楽天家 意外と金銭感覚がシビア
ゴラドフリーはそのツッコミ担当の冷静なまとめ役 だがストレスに弱くたびたび暴走する

ドラゴンが普通に人間と共生し、普通に人間との共通語を話し、
きちんと賃金で雇われ、師匠の元での住み込み奉公文化を持ち、
バーニルスに至っては主人公の村娘(妹作の人間キャラ)と恋人同士という設定は
今思うとなかなかに斬新かもしれない・・・


竜と炎と情勢

breath.jpg

クリックで拡大

竜はリン成分を摂取することにより炎が吐ける。
しかし同時に火傷もするし、体に負担を掛けるし、その環境破壊の危険性から強いタブー心を持っているので、よほどのことがない限りこれを使うことはない。
燃料となるリン成分も体に少なからぬ害があるので、一定の年齢になるまでは摂らせてもらえない。

元々この力は寒冷期中に暖を取るための焚き火、寄生虫の感染を防ぐための肉の加熱調理、その他日常生活の種火を点けるのに使われていた。
それを攻撃手段として応用しはじめたのだが、その際の大きな炎にはより多くの燃料と息が必要になるため、リンの意識的な摂取と火傷の覚悟、呼吸法の訓練を要することとなった。

こんなものは摂らないのが一番で、摂取を拒否している者もいる。
ただ近年だんだんと人間との関係が険悪になりつつあるため、いざというときの防御策として摂取が勧められている。
争いとなれば環境破壊は免れないであろうために、極力戦闘は避けたいというのが現在の竜の総意。
(つまり負ける心配は全然していない。が、人間は竜が予想だにしない兵器を開発していたのだった!続く)
いちいち応戦していては息が持たないので、火で注意をそらしてから逃げる方法が安全とされる。

meds.jpg
さっき襲ってきた人間から逃げるのにだいぶ火を使ったからまたこれ飲んでおかないと・・・
最近ことにきな臭いな。もとの平和な村に戻ってほしいもんだなあ・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。