四海の外に遊ぶ

http://arcella.blog.fc2.com/
2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOP生物メモ ≫ ニンブル

ニンブル

Avibus tineam velox

ニンブル
ベニガスズメ(紅蛾雀 Avibus tineam velox

虫のような鳥のような生物。
ハチドリやスズメガのように羽ばたきながら長い口を伸ばして花の蜜を吸う。
飛行速度は体の小ささからは考えられないほど速い。
怖いもの知らずな性格。
興味の対象ができると側について、気が済むまで観察する。

ヴィアトルの同行者1匹目、ニンブル。小さいがれっきとした成体。
大きさはSサイズの鶏の卵程度。
飛行能力が高く、最高速度は目にもとまらぬ速さ。
ホバリングしながら花や果実の蜜を吸う。
鳴き声などは全くなく、羽音と行動でコミュニケーションをとる。
ヴィアトルのことを気に入ったらしく、旅に同行している。
ときには色々なことを教えてやったりしているようだ。



ニンブル(nimble)とは「すばやい、機転が利く」といった意味。
絵の姿は成体で、幼体はまた姿が違うのですがそれはまた追々。
モチーフはスズメガとハチドリです。好きなのですスズメガ。
この2つは飛び方も姿も姿勢もよく似ているのでよく誤認されていますね。
子供の頃、学校からの帰り道にセスジスズメやオオスカシバの幼虫を捕ってきてはさなぎにし、
成虫になるまで育てていたものです。
周囲にはすごく迷惑がられましたが(笑)
成虫もいいけど幼虫が好きだったのです。重量感が蝶の比ではなく。
今でも当時住んでいた辺りにはいるんだろうか。また会いたいものです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL