四海の外に遊ぶ

http://arcella.blog.fc2.com/
2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOP日常 ≫ 地元でのひな祭り

地元でのひな祭り

2/25に徳島の勝浦で行われているビッグひな祭りを見に行ってきました。
今年で27回目だそうです。

IMG_2237.jpg
なぜか会場の前にはティラノサウルスが・・・
どうやら展示のために会場から追い出されたようです。

IMG_2238.jpg
入ってすぐの看板ひな壇

IMG_2241.jpg
中央の巨大ひな壇

IMG_2242.jpg
周囲を小さいひな壇が取り囲んでいます。
壁際にも階段状のひな壇がずっと続いています。

IMG_2246.jpg
全国から集まった3万体以上もの人形がこの場に飾られているそうで!

IMG_2253.jpg
立派な宮もそこここに

IMG_2256.jpg
華やかな冠

IMG_2255.jpg
なぜいい話とはいえない道成寺を題材にした人形が・・・?
と思ったら人形は主人公の清姫ではなく、単に道成寺の舞を踊る白拍子の姿らしいですね。
現代のアイドルフィギュアみたいな感覚だろうか・・・←なんと野暮な例え

IMG_2252.jpg
吊るし雛も

IMG_2247.jpg

IMG_2248.jpg
ずっと続く回廊。
実はこの祭りも人形供養の場なのですがおどろおどろしさはなく、晴れ晴れとしてていいですね。

IMG_2258.jpg
と思っていたら扉のわきにひっそりと置かれてあるこれは・・・塩?
まあこれだけ人の形のものがあれば懸念もあるんでしょうかね。

IMG_2250.jpg
2階の資料室にはこのイベントが始まったきっかけや歩み、元祖の巨大ひな壇の再現が展示されています。

IMG_2249.jpg
ミニチュア楽器がかわいい。

IMG_2268.jpg

IMG_2275.jpg
募金すると飾る際に置き場所がなかったりパーツに欠けがあったりする小道具を自由に選んで引き取れます。
なんとなく撮影小道具になるかと思って茶道具セットと箪笥をもらってきました。

そこは田舎町のこと、手作り感は溢れているのですが、これだけの数のひな人形が一同に揃うのはなかなか珍しい光景だと思います。
参考にするもよし、着物の柄をチェックするもよし、自分好みの顔を探すもよし・・・
2/22〜4/5と長期間開催されているので、徳島にお越しの際には寄ってみてください。
写真の本会場以外にも、周辺の道沿いの家々にひな人形が飾られていたりしているのでそちらもぜひ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL