四海の外に遊ぶ

http://arcella.blog.fc2.com/
2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOP解説 ≫ 作中の竜について

作中の竜について

よく晴れた3月13日、学部4年・修士課程2年合わせて6年間通った母校を卒業しました。
長いことお世話になったものです、入学したのがもう遠い昔のようです・・・。
ここで学んだ知識は一生役立てていけることでしょう。

竜いろいろ

制作物からもわかるように、私は竜が好きです。
しかしそれは憧れや信仰心とかではなく、研究観察対象への興味という感じの、少し冷めているかもしれない視点からのものです。
あるときは神や悪魔や自然の力の化身だったり、またあるときは権威や幸運の象徴だったりと、そういうイメージが世界中で普遍的にあることはおもしろいし、それを知識として調べることは好きなのですが、自分が制作するときには関係が無いものとして切り離しています。
自分の作るものの中の竜はどれも善も悪もなく、自由にそこにいるだけの存在です。

でも学部の卒業制作から趣味を隠すのをやめて竜をモチーフに色々と制作するようになったこの2年間で、それまではなかった大きな変化が多々ありました。
展示で遠い土地へ行く機会があり、学会発表のきっかけもでき、多くの方々との出会いがあり、仕事のご縁があり・・・
作品の中の竜に興味を持ってくださった方々のおかげで、驚くほど充実した2年間を送ることができました。
どの瞬間もとても楽しかった!
それを思うと作中の彼らは、自分にとっての幸運の象徴だったのかもしれない・・・とも思いました。

各竜のどの世界観もまだほとんど表現できていませんが、これから時間をかけてそれぞれを制作していけたらなと思っています。
ご興味を持ってくださった方は制作の遅さにも目をつぶって、辛抱強くお付き合いいただけたら幸いです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL