四海の外に遊ぶ

http://arcella.blog.fc2.com/
2021年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2021年11月
ARCHIVE ≫ 2021年11月
      

≪ 前月 |  2021年11月  | 翌月 ≫

旅待ち飛竜

wyverns01.jpg

いつもお世話になっているISLANDさんに飛竜の立体などを追加させていただきました。
ディスプレイの賑やかしくらいのつもりで置かせていただいていましたが、これを訪ねて来られたお客さまがいらしたと聞いて驚き感謝でした。
この写真に写っている数ありますので当分大丈夫だと思います!


wyverns02.jpg

wyverns03.jpg

高さ4cmのものにはポーズ違いをひとつ混ぜてみました
またGalleryページにも写真を追加しておかなくては


wyverns05.jpg

数年前に作った後しまいこまれていた高さ8cmのものも3体加わっています
おかげで状態は安定しています


wyverns04.jpg

今まで購入してくださった方も、もし汚れたり壊れたりしてしまった場合には修理もできたらと考えておりますので、その際はメールフォームからご連絡いただければと思います


wyverns06.jpg

/ 鳴門の大毛島にてお待ちしております \

晩秋散歩

滑り込みで正倉院展を見に奈良へ行ってきました。

IMG_1360.jpg

奈良国立博物館で正倉院宝物の展示を見るのは初めてでしたが、正直な感想は展示に改善の余地ありだなという感じ…
中東由来の天平文様のデザインを参考によく見たいと思っていたけど、拓本や書き写し、復元図などあるものは少なく、実物からそういうものを確認することはできなかった。
25年ぶりの公開という楽器にしても、音を聴かせるなら西洋音階で単音ずつぽつぽつ流すのではなく奈良時代の楽曲の一節を弾くなどした方がずっと世界観が伝わると思う…(そんな資料は残っていないのかもしれないが)。
一応学芸員の資格持ってるので国宝相手だと扱いに厳しい制限があることや何かと困難が多いことはわかるつもりだけれども、二次資料や解説で魅力を伝える工夫はいくらでもあるはず。毎年やっているのならこつこつと展示用資料を作り貯めることもできるのでは? 入場料も高いのに…
動線もよくなく結局ガラスの前になかなか動かない列と人だかりができて、時間割制の入場制限もあまり意味がない感じだった。
という印象でした。東京国立博物館はいつでも見やすかった記憶があるだけに、うむ…。

IMG_1365.jpg
今回は展示はされていなかった漆胡瓶の根付を購入 竜首水瓶系の形が好きです

それはそうと、久々に天気のいい空の下を歩き回れて気分転換できました。

IMG_1351.jpg
薬師寺にて 往年のWindows感ある秋の青空(情緒…)

IMG_1347.jpg

IMG_1344.jpg

IMG_1346.jpg
装飾の参考になりそうで

IMG_1330.jpg
猿沢池

IMG_1329.jpg
鴟尾と鯱鉾

IMG_1356.jpg

IMG_1358.jpg

IMG_1320.jpg

201114.jpg
1年前の同じ日時に同じ場所で同じ景色を撮っていました
前者iPhone12、後者iPhone旧SE
古い方も明るく写りすぎずこれはこれでいい味があった

IMG_1319.jpg

IMG_1327.jpg
若草山山頂から帰る道

greeting.jpg
青龍に挨拶