四海の外に遊ぶ

http://arcella.blog.fc2.com/
2022年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2022年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2022年02月
ARCHIVE ≫ 2022年02月
      

≪ 前月 |  2022年02月  | 翌月 ≫

論文公開発表終了

本日、無事に論文の公開発表が終了しました。

careless.jpg

私としては無事ではなかった事実もありましたが…(上図参照)
ここ数年で一番恐ろしい報告だった…浮かれ気分から一気に墜落しました…
発表者だからそうしているものだと思っていた、変なところはなかったと聞いても冷や汗が出ます。

しかしなんとかこの場を迎えることができて一安心しました。
証人としてお集まりいただいた皆様に感謝申し上げます。

取り急ぎご報告まで…

オンライン研究作品公開のお知らせ

online_banner.jpg

前回の記事でオンライン作品展示は3月になったとお伝えしておりましたが、話が二転三転し、公式の公開はやはり2月中旬…というか来週の6日間となりました。
オンラインでの公開となる都合上、各作品の画像に著作権表示が入り、引用図版などのページは除外し、さらに閲覧にはGoogleアカウントと名前の入力が必要というけっこうな制約付きの展示となっております。

sample01.jpg
sample02.jpg
sample03.jpg
sample04.jpg

本来は3月に美術館ウェブサイト内に正式な展示ページを作成して公式の公開とする予定でしたが諸事情からこの話もなくなってしまったため、6日間の研究作品としての公開終了後はもうこちらの本部サイト(Pennula)上に展示用ページを設置することにしました。
そういうわけで早めに内容を覗ける以外にメリットはあまりないと思われますが、もしもご興味がございましたら下記告知ページの申し込みフォームから閲覧申請いただければと思います。



【2021年度 大学院博士後期課程 学位論文発表会・研究作品公開のお知らせ】
(https://www.joshibi.ac.jp/news/1884)
幻獣図鑑 - Liber Bestiarum Imaginariarum -
申込期間:2022年2月12日(土)~2月16日(水)
公開期間:2022年2月14日(月)~2月19日(土)

寒中見舞い

2022.jpg

年明けから1ヶ月も経ってしまいましたが、Galleryページにようやく年賀状代わりの寒中見舞いイラストを追加しました。葉書を送らせていただいた方の元にはそろそろ届いている頃かと思います。
今年は寅年ということで、今回の主役はトラっぽいグリフォンなのでした。トップページもしばらくはこの絵にしておこうかなと思っています。
哺乳類が絶滅して鳥類と爬虫類が栄えているという世界観設定上、色盲な哺乳類相手ならともかく、色覚のいい生物ばかりのはずの環境では虎のようなオレンジ色は迷彩にはならず逆に目立つだろう(鳥類ならば普通に緑色になるはずでは)…というツッコミが入りそうですが、そこはわかりやすさ重視ということで!

便利で充実したツールが増えて、普段はデジタルで絵を描くことの方が多くなりました。
こうしてアクリル絵の具で描いていても、程々のところでアナログ作業を止めて、後はもう楽なデジタル作業で仕上げてしまいたいという衝動によく駆られてしまいます。
しかしそうなると実物として残るのは展示することもできない中途半端な未完成状態の絵となり扱いに困るだけだし、何より楽な方に流れようとする自分に負ける気がするので、意地でも絵の具だけで仕上げるように心がけています。
やはり練習のためにも、ときどきは筆を持たなければですね。

3月には、以前ちょっと紹介したことのあった作品「幻獣図鑑」のオンライン展示を行います。
(お送りした寒中見舞いの文面には2月中旬と書いてしまいましたが3月となりました、申し訳ない…)
この展示でまだサイト上に載せていないアクリル画25点・イラスト25点を先行公開することになりますので、よろしければぜひご覧ください。
また展示期間やアドレスがわかりましたらここでもお知らせいたします。どうぞよろしくお願いいたします。