四海の外に遊ぶ

http://arcella.blog.fc2.com/
2022年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2022年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2022年04月
ARCHIVE ≫ 2022年04月
      

≪ 前月 |  2022年04月  | 翌月 ≫

『幻獣図鑑』と学内展示のお知らせ

IMG_2291.jpg
印刷会社に依頼していた『幻獣図鑑』の第3版が届きました。
表紙にグロス加工、本文もコート紙を使用してきれいな本に仕上がりました。
勧めを受けてA5サイズで制作していたものをA4サイズに変更し、レイアウトや内容の調整・装飾の加筆など行っています。

IMG_2294.jpg
写本風の装飾が入りました

IMG_2295.jpg
スクロール(巻物)描くの好きなのかもしれない

IMG_2296.jpg
タペストリー風の柄も地道な作業によりベクターパターン素材化できました…

IMG_2297.jpg

IMG_2298.jpg
表紙のイメージに合わせて装飾も群青色と金色で統一したら、意外とどんな色の画面にもなじんでいてよかったです

IMG_2300.jpg
索引ページも追加しました

展示
1/2サイズの初版本と比べたところ こう見ると小さかったんだな〜

IMG_2302.jpg
検証用としてひとまず5部作成しています。
今回は制作部数の関係でできなかったのですが、これに微修正など加えた次版では巻きカバーに金の箔押しをやってみたいと考えています。
金の小口染めとかにも憧れるけど予算と相談という感じになりそう…



ここで実物作品の展示のお知らせです。

工藤 遥 学位記念展「幻獣図鑑」より
5月9日(月)〜5月13日(金)
10:00〜18:00
女子美術大学 相模原キャンパス 1号館1階 Joshibi SPACE 1900
https://joshibispace1900.com

研究作品『幻獣図鑑』の実物本3部と、掲載したアクリル画25点・デジタルイラスト25点 (+α?) を展示します。
展示場所は大学構内施設であり内輪向け想定ではありますが、ギャラリー利用の旨を伝えれば一般の方も見ることはできると思いますので、相模原公園など近隣にお立ち寄りの際にでもご覧いただけましたら幸いです。
未だ公開方法は考え中ながら、同時期にサイト内Galleryページ上にも公開できるよう準備する予定です。

そしてやはり後々きちんと一般に向けての個展なども行いたいと考えています…。
なんにせよ、詳細が決まりましたらこちらでご報告していきます。
よろしくお願いいたします。

上野春散索

IMG_2247.jpg

会期終了前日に滑り込みで「特別展 ポンペイ」を見に行ってきました。
友人との当日券チャレンジでもありましたが、私の方が遠方だからとありがたいことに友人が待ち合わせ時間よりずっと早くに到着して先に券を購入してくれていました。格好良すぎないか…

入場時刻を昼頃にしたのでそれまで公園周辺の寺社や不忍池を探索しました。ソメイヨシノはそろそろ散りだしてあちこちで花びらが舞っていました。
翌日が悪天だったので天気のいいこの日に来られてよかったなと思います。

IMG_2195.jpg

IMG_2194.jpg

IMG_2193.jpg

IMG_2191.jpg
灌仏会が近いので花御堂が出ていた 甘茶かけるの初めてやりました

IMG_2196.jpg

IMG_2199.jpg

IMG_2205.jpg
上野公園にはとにかく鳥が多い

IMG_2200.jpg

IMG_2208.jpg
試しに一緒に乗ってみたら私が漕ぐの下手すぎてなかなか動けず焦った手漕ぎボート

IMG_2202.jpg

IMG_2206.jpg

そして東京国立博物館の展示会場へ。
展示物が壁画や石像など耐光性があるものばかりなおかげで、どれもが写真撮影可能でした。
参考にしたいと思ったものをメモ…

IMG_2212.jpg

IMG_2213.jpg
植物の表現や構図がいいなと

IMG_2214.jpg
ライオンの胴から下がそのまま足になっているデザインがおもしろい

IMG_2217.jpg
この時代のパンの形かわいいですよね ちぎりパンなのか

IMG_2218.jpg
猛犬注意のモザイクも参考にしてまた何か描いてみたい

IMG_2219.jpg
教科書でよく見るアレクサンドロス大王のモザイクは現在ナポリで大規模修復中だそうです

IMG_2223.jpg
《イセエビとタコの戦い》 装飾フレームがおしゃれ

IMG_2224.jpg
スフィンクスの羽の表現も参考にしたい

IMG_2227.jpg
端正だなあ

IMG_2225.jpg

IMG_2228.jpg
実際の家の構造を再現した環境展示っぽいコーナーもあって良い
昔からプールや泉がある家に無性に憧れてしまう

そしてグッズ売り場

IMG_2230.jpg

IMG_2229.jpg

珍しく図録をスルーして「炭化したパンのマグネット」と「炭化したパンのクッション」と「古代遺跡の柱の抱き枕」のどれを買うかで悩んだ果てに、ノリのいい友人の後押しも受けて本命の柱を選びました。
宅配非対応なので持ち帰らなければならないのですが、今後こんなぬいぐるみには二度とお目にかかれないだろうと思い覚悟を決めた…
申し遅れましたが私は珍しいぬいぐるみのコレクターなのです…よしなに!

IMG_2237.jpg

うちへやってきたドーリア式円柱 サイズ感はこんな感じ
もらった袋に入れ(特大袋でも少しはみ出す)、すました顔で電車に乗って帰ってきましたが、まさか柱のぬいぐるみとは誰も思わず意外と人目は気になりませんので購入検討している方は迷わず買うが吉と思います。
タグを見れば個人的にぐっとくるデザインが多いぬいぐるみメーカー(株)栄商製でした。さすが。

IMG_2240.jpg

IMG_2238.jpg
嬉しくて撮りまくる

IMG_2241.jpg
天面にはポンペイのロゴ刺繍入り

IMG_2243.jpg
これはト音記号がかわいい〜と思い特に音楽活動もしてないのに不忍池辯天堂で購入した天音御守

つくづくこんな自分にも引かず付き合ってくれる友人に感謝です。出かけてもらってきたいい刺激を制作に活かそう。