四海の外に遊ぶ

http://arcella.blog.fc2.com/
2024年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2024年03月

個展終了しました

長いようで短い5日間の個展が昨日で終了しました。
今まで学内や地元での展示にぽつぽつと参加はしていたものの個展というのは初の試み、手落ちも多々あったかもしれませんが、ご来場いただきまして誠にありがとうございました。
1年前に会場を予約してからここ数ヶ月はこれを無事に開催できるかどうかずっと気掛かりな日々を過ごしていましたが、作品備品の搬出も終えてようやく一息つくことができたように思います。

また後々きちんとした振り返りの記事を書き残しておこうと思っていますが、ひとまず今の記録をメモしておきます。

exhibit_02.jpg

壁面詰め詰めになってしまった展示でしたが、入ってすぐのこの眺めがわくわくするとのお言葉をよくいただけて嬉しかったです。

exhibit_05.jpg

壁の絵の並びは『幻獣図鑑』のページ順に対応していました。
絵をご覧いただいた後に本を手に取るという流れが自然にできていて、幸いわかりやすい導入になっていたのかなと思いました。

exhibit_04.jpg

引用図版の事情で販売ができない『幻獣図鑑』もこの機会にご覧いただけてよかったです。
お掛けになってじっくり読んでくださる方も多くて幸いでした。

exhibit_06.jpg

数年前の作品ばかりだけではなと思って描いてみていた新作の絵でしたが、描き方や画風を微妙に変えたそれぞれに嬉しいお言葉をいただけ、わずかながらでも今回持ってくることができてよかったと思いました。

exhibit_08.jpg

今回はスケジュールの都合からこの奥のスペースで待機しつつ仕事などしてしまっておりましたが、できれば表で公開制作とかしてみたかったな〜と思っています…またの機会に…!

exhibit_11.jpg

平日は良かったのに週末の天気が悪めで土曜日が雨、日曜日は晴れかと思いきや突発的に雷雨や雹が降ったりの龍でも通り過ぎたのかというような妙な天候だったのですが、それでもご来場いただけたことに感謝です…。

exhibit_01.jpg

ギャラリーのオーナー様には細やかなご連絡のやりとりやご対応、様々なアドバイスをいただいてご親切に感謝するばかりでした。おかげで安心して開催に臨むことができました。
また来年4月にもこちらのGallery子の星での個展を計画しておりますので、今回都合が合わず見送ったという方もぜひお越しいただければ幸いです。

230416.jpg

駆けつけてくれた旧友・戦友・親戚、各方面でお世話になった方々、興味を持ってご来場くださった方々、お祝いのお言葉をくださった方々、わざわざ見に来て搬出も手伝ってくれた両親も、どうもありがとうございました。
新しい出会いもあり、個展を機になかなか会えなかった人たちに会えただけでも、大変だったけどああやっぱりやってみてよかった!と思えました。ありがたいとかもったいないとか恐れ多いとか、日本語にはポジティブに感謝を表す言葉が少なくて感じている気持ちをうまく伝えることができずもどかしい思いです。
キャリー引きつつ歩いた帰り道、私は自分のしたいことしかしてこなかった身勝手な人間なのにこんなに温かいお言葉ばかりいただいていて良いのだろうか…といういつも心にある思いをいろいろ考えながら消化していました。
性格的に自分を全肯定することは一生できないだろうけど、応援してくださった方々の存在はいつも忘れずにいたいと改めて思いました。

これを機会にもっとこのサイトとともに、SNSへの苦手意識からチェックを怠りがちなInstagramもきちんと更新していきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



4/19 追記:
こちらの記事にコメントいただきましてどうもありがとうございました…!
どうお返事お伝えしようと考えていたのですが、コメント欄に続けて返信させていただくことにしました。
もしお気づきでしたらご覧いただければ幸いです!

個展始まります

個展の開始も目前です。昨日は展示の設営を行いました。
後々多少のレイアウト変更などあるかもしれませんがこんな感じになりました↓

display_02.jpg

『幻獣図鑑』のために描いた絵たちとの久しぶりの再会でした。

display_03.jpg

display_06.jpg

正面の壁に新作が並んでいます。
あまり増やせなかったり納得いかず没にしたものもあったりで結局かなり少なくなってしまったのですが、この通り展示スペースぎりぎりぴったりという感じだったので返ってよかったのかもしれません。

display_07.jpg

フィギュアと、発掘されたいつかのアクリル製キーホルダーの在庫も少しだけですが販売しております。
送料発送の手間がない分Shopページでの価格よりもお得になっておりますので、気に入った者がおればぜひお連れ帰りください。

display_05.jpg

display_08.jpg

アーチの向こう側はこんな感じ

display_09.jpg

display_10.jpg

display_11.jpg

紹介画像にも使っていただいている『千花の飛竜』は芳名帳の上に。

display_12.jpg

中央ではA5版60ページの『幻獣図鑑 抜粋版』の販売も行っております。
販売する抜粋版には著作権の関係で引用画像が含まれていないのですが、図版も全部掲載されたA4版の原本『幻獣図鑑』も見本として置いてありますのでこの機会にぜひご覧ください。

display_13.jpg

新しい絵柄を加えたポストカードも取り揃えておりますのでよろしければ記念にぜひ!
会期終了後に新作アクリル画はGalleryページに、『幻獣図鑑 抜粋版』と新柄ポストカードはShopページに追加する予定です。

display_01.jpg

展示物が多くて設営終了時刻を1時間もオーバーしてしまい焦りまくっていたのですが、ギャラリーのオーナー様にはいつも親切にご対応いただいて恐縮でした。どうもありがとうございました!
私は会期中は在廊している予定です。初の個展で至らない点もあるかと思いますが、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りいただければ幸いです。



DM_front.jpg

工藤 遥 個展 「花竜風月 - ka ryo fu getsu -」
4月12日(水)〜4月16日(日)
12:00〜18:00(最終日17:00まで)
Gallery 子の星
http://www.nenohoshi.com


個展開催のお知らせ

開催まで1ヶ月を切った遅いお知らせとなってしまいましたが、代官山のGallery 子の星 様にて初の個展を開催いたします。

DM_front.jpg

工藤 遥 個展 「花竜風月 - ka ryo fu getsu -」
4月12日(水)〜4月16日(日)
12:00〜18:00(最終日17:00まで)
Gallery 子の星
http://www.nenohoshi.com

新作のアクリル画数点に加えて、『幻獣図鑑』に使用したアクリル画やフィギュア等も展示する予定です。
また初の試みとして、展示作品をサンプルとした受注制作も開始してみようと考えております。お気軽にご相談ください。

さらに現地にて、創作幻獣の絵と解説を掲載した『幻獣図鑑 抜粋版』も販売する予定です。

selection1.jpg
selection2.jpg
selection3.jpg

A5版全60ページ、コート紙にフルカラー印刷できれいに仕上げていただきましたのでぜひご覧ください。こちらは会期後Storesページでも取り扱いいたします。

DM.jpg

印刷をお願いしているダイレクトメールの葉書も到着次第送らせていただきます。
作品は現在も制作進行中です。できるだけ新作を増やしておけるよう頑張ります…!
詳しい展示内容については会期が近づいた頃にまたお知らせいたします。
よろしくお願いいたします。

深海魚日記 - 1

半年近く更新停止していたにも関わらず、前回の記事に拍手をいただいていて驚きました。
拍手の仕様でこちらからはどなたが入れてくださったのかは知る術がないのですが、こんな場所でも誰かは見てくださっているとわかっただけで励みになりました。どうもありがとうございました!
今年は作品制作と更新の頻度も上げていくつもり…いや上げる!ので、思い出したときにでも覗いていただけましたら幸いです。

〜唐突に始まる絵日記〜

230105.jpg

お正月中、いつもお世話になっているISLANDさんにご挨拶がてらお邪魔してきました。
私はお店に伺うたび店主Tさんのお人柄に甘えてつい会話の中で根暗な素を出してしまうのですが、このように励まされ元気をいただいております。いつもとりとめのない悩みをこぼしてすみません&ありがとうございます…!
置いていただいているフィギュアやポストカードもありがたいことに少しずつもらわれており、ポストカード「千花の飛竜」は今回お店に納品した分で終了となります。
また新しい絵柄を用意できるよう今年は制作に励みたいと思います…
いや…励みます!!

2023年元旦

2023.jpg

Gallery - Illustrationsに上の絵を追加しました。
「早朝の客」
卯年にちなんで大きな羽状の角が目立つウサギっぽい鳥?恐竜?を主役にしております。
イメージモデルはスコットランドのハイランド地方とそこに生息するヤブノウサギ、配色はミヤマオウム風です。
前肢は跳ぶときに折り畳む形で隠れていますがちゃんとあります…!



明けましておめでとうございます。
昨年は色々あって制作活動が停滞し、なんと8月から唐突に音沙汰なくしてしまっておりましたが元気でやっております。
今年はまた以前のように定期的な制作発表と更新ができるよう調子を戻していく所存です。
4月には一般に向けては初となるギャラリーをお借りしての個展を開催予定ですので、そちらに向けての新作の制作や準備を進めていきます。詳しい情報については追ってお知らせいたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。